人材育成に重点を置いた監査

人材育成に重点を置いた運営方針によって、最新の制度会計を熟知し、企業が属する業界・業種の周辺知識を幅広く持つことが、クライアントの満足に直結するものと信じております。

もっと詳しく

経営に密着した監査

企業にとって本当に価値のある会計監査を行うには、クライアントとの密接なコミュニケーションが不可欠だと、明治アーク監査法人は考えます。

もっと詳しく

価値ある会計監査、適正な費用

経済状況にかかわらず、コストの削減は企業が活動を続けていくうえで不可欠の要素です。 それは会計監査でも同様です。そのために、企業にとって適正な監査費用で会計監査を提供できる様に監査法人の間接コストを抑えております。

もっと詳しく

グローバルネットワーク

明治アーク監査法人は、各国に所属する他の「クレストン・インターナショナル(Kreston International)」のメンバーファームと互いに連携することで、クライアントの海外進出をはじめとする様々なニーズにお応えいたします。

もっと詳しく

2019.05.17
「非営利法人委員会実務指針第41号「地域医療連携推進法人の計算書類に関する監査上の取扱い及び監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について(令和元年5月10日 日本公認会計士協会)
2019.05.17
「非営利法人委員会実務指針第40号「社会福祉法人の計算書類に関する監査上の取扱い及び監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について(令和元年5月10日 日本公認会計士協会)
2019.05.17
「非営利法人委員会実務指針第39号「医療法人の計算書類に関する監査上の取扱い及び監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について(令和元年5月10日 日本公認会計士協会)
2019.05.17
「非営利法人委員会実務指針第36号「消費生活協同組合等の法定監査上の監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について(令和元年5月10日 日本公認会計士協会)
2019.05.17
「非営利法人委員会実務指針第34号「公益法人会計基準を適用する公益社団・財団法人及び一般社団・財団法人の財務諸表に関する監査上の取扱い及び監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について(令和元年5月10日 日本公認会計士協会)