人材育成に重点を置いた監査

人材育成に重点を置いた運営方針によって、最新の制度会計を熟知し、企業が属する業界・業種の周辺知識を幅広く持つことが、クライアントの満足に直結するものと信じております。

もっと詳しく

経営に密着した監査

企業にとって本当に価値のある会計監査を行うには、クライアントとの密接なコミュニケーションが不可欠だと、明治アーク監査法人は考えます。

もっと詳しく

価値ある会計監査、適正な費用

経済状況にかかわらず、コストの削減は企業が活動を続けていくうえで不可欠の要素です。 それは会計監査でも同様です。そのために、企業にとって適正な監査費用で会計監査を提供できる様に監査法人の間接コストを抑えております。

もっと詳しく

グローバルネットワーク

明治アーク監査法人は、各国に所属する他の「クレストン・インターナショナル(Kreston International)」のメンバーファームと互いに連携することで、クライアントの海外進出をはじめとする様々なニーズにお応えいたします。

もっと詳しく

2018.11.14IFRS
国際監査・保証基準審議会(IAASB)公開草案 「国際監査基準315(改訂)「重要な虚偽表示リスクの識別と評価」」 に対するコメントについて(平成30年11月8日 日本公認会計士協会)
2018.11.14会計
企業会計基準公開草案第62号(企業会計基準第21号の改正案)「企業結合に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針公開草案第62号(企業会計基準適用指針第10号の改正案)「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針(案)」に寄せられたコメントについて(平成30年11月2日 企業会計基準委員会)
2018.11.14監査
非営利法人委員会研究報告第39号「農業協同組合等への会計監査人監査の導入に係る農林中央金庫等との連携に関する研究報告」の公表について(平成30年11月1日 日本公認会計士協会)
2018.11.14その他
「中小企業の会計に関する指針」の改正に関する公開草案等の公表について(平成30年10月30日 日本公認会計士協会)
2018.11.14監査
「監査委員会研究報告第6号「銀行等取引残高確認書及び証券取引残高確認書の様式例」の改正について」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について(平成30年10月26日 日本公認会計士協会)