人材育成に重点を置いた監査

人材育成に重点を置いた運営方針によって、最新の制度会計を熟知し、企業が属する業界・業種の周辺知識を幅広く持つことが、クライアントの満足に直結するものと信じております。

もっと詳しく

経営に密着した監査

企業にとって本当に価値のある会計監査を行うには、クライアントとの密接なコミュニケーションが不可欠だと、明治アーク監査法人は考えます。

もっと詳しく

価値ある会計監査、適正な費用

経済状況にかかわらず、コストの削減は企業が活動を続けていくうえで不可欠の要素です。 それは会計監査でも同様です。そのために、企業にとって適正な監査費用で会計監査を提供できる様に監査法人の間接コストを抑えております。

もっと詳しく

グローバルネットワーク

明治アーク監査法人は、各国に所属する他の「クレストン・インターナショナル(Kreston International)」のメンバーファームと互いに連携することで、クライアントの海外進出をはじめとする様々なニーズにお応えいたします。

もっと詳しく

2017.05.25最新
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について(平成29年5月12日 金融庁)
2017.05.25会計
実務対応報告第35号「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」の公表(平成29年5月2日 企業会計基準委員会)
2017.05.25会計
実務対応報告公開草案第52号「従業員等に対して権利確定条件付き有償新株予約権を付与する取引に関する取扱い(案)」等の公表(平成29年5月10日 企業会計基準委員会)
2017.05.25最新
「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(平成29年4月28日 金融庁)
2017.05.25IT
「IT委員会実務指針第7号「受託業務のセキュリティ、可用性、処理のインテグリティ、機密保持及びプライバシーに係る内部統制の保証報告書」」及び「IT委員会研究報告第45号「IT委員会実務指針第7号「受託業務のセキュリティ、可用性、処理のインテグリティ、機密保持及びプライバシーに係る内部統制の保証報告書」の実施上の留意点」」の改正について(平成29年4月26日 日本公認会計士協会)