明治アークの魅力

明治アーク監査法人でキャリアを積む魅力とは?

 他の監査法人にはない強みや魅力を持つ、理想のファームをつくりたい。そんな志を抱いて、かつて国内の大手監査法人に勤務していた理事長の三浦が2004年に立ち上げたアーク監査法人と、30年以上の歴史を持つ明治監査法人、聖橋監査法人を前身として設立されたのが明治アーク監査法人です。

 多くの監査法人が個人主義の文化であるのに対して、組織としてきちんとクライアントに対応し、スタッフ全員で一緒に法人を発展させていく。若手にも積極的に機会を与えて育成し、真のプロフェッショナル集団を創り上げる。そんな理念のもと、明治アーク監査法人は順調に成長を続けています。

 こうした私たちのビジョンに共感し、新しいことに果敢にチャレンジする姿勢を持ち、そして高いプロフェッショナリズムを掲げて仕事に臨む人材を、明治アーク監査法人は求めています。採用にあたっては、特別なハードルは設けていません。意欲のある方であれば、一般の監査法人ではなかなか得られない経験を早いうちから味わうことができ、たいへん有意義なキャリアを手に入れることができるはずです。

YOUNG AMAS

明治アーク監査法人は、若手が伸びる環境。新卒で入社した20代のスタッフが現在、第一線で多数活躍中。入社2〜3年目から自分の担当クライアントを持って監査に取り組んでいます。

WHY AMA?

「小さな組織で大きな仕事を任され成長したい」「上場企業のクライアントの監査が中心」「女性が活躍している」など、敢えて明治アーク監査法人を選んだスタッフがほとんどです。

クラブ紹介

社内の有志たちが自発的に立ち上げたクラブ活動が盛り上がっています。ここで紹介するスタッフたちも全員、クラブに所属。フットサル部、駅伝部、英語部が現在活動中。スタッフ間の仲がとても良いのも、当法人の特徴です。

採用情報