トップ > AMA MEMBER’S TALK > 女性職員座談会

女性職員座談会「ここまで出産・育児に理解ある監査法人はそうそうないと思います。」

ライフワークバランスは図れていますか?

割合的には職場の4分の1位が女性です。私の場合は子供がまだ小さいので、出張日程が入らないよう配慮してもらっています。現在は時短勤務で16時30分に退社し、保育園に17時から17時半頃にお迎えという毎日です。

私もそんな感じです。食事は夫が帰る19時30分から20時位にしています。

うちは、帰るとすぐに子供がおなかすいたと言うので、朝6時に起きてつくりおきした食事をすぐに食べ、ちょっと遊んでからお風呂に入れる感じ。

私は2人目を妊娠中ということで、クライアントに行く時、電車で座っていける10時開始の会社に担当を変えてもらっています。ここでもまた、すごく優しい組織だなと実感しています。

話を仕事に戻しますと、明治アークは準大手監査法人だから、1年目でパートナーから指導してもらえる。その経験が今も役立っています。

どういう質問しているかを間近で見られて、こういう返し方をすればいいのかって学べることは大きいですよね。

あと、任せられる仕事に男女差はないですね。

むしろ女性の方がかわいがられているかも(笑)。

同期の人数が多いと競争も激しく、また上にいくまで時間がかかると思います。でも明治アークなら、早い段階で現場責任者としての仕事を任せてもらえるというメリットがあると思います。

私の場合は、3年目に任せられた感がありますね。業界的には早い方な気がします。

どういった企業を担当されていますか?

産休に入る前は不動産会社とシステム系の企業などを担当していました。これからはメインで2社、スポットで3~4社の法定監査に関与します。

現場責任者をやりたかったこともあって、妊娠するまではシステム系の企業を担当していましたが、妊娠がわかった時に負担が少なくて済むように担当会社を変えてもらいました。今は、比較的自宅から近く、時短で帰宅できるクライアントに行っています。

私は今後、大規模なクライアントを1社メインでやる予定です。それまでは人員約30名規模の建設系上場企業と小売りのアパレル企業を担当していました。当時は修了考査に合格する前だったので、自分で監査業務の流れを把握できる会社を担当したいと希望しました。結構希望が通る組織だと思いますよ。

希望に対して積極的に耳を傾けてくれたり、明治アークの人は本当に人柄があたたかい。妊娠報告の際は不安があったけれど、おめでとう!身体に気をつけて!って皆に言われて感激でした。せっかくいい組織なんだから続けなよと夫からも言われました。相当結果を出していないと出産に理解を得られないといった他法人の話も聞きますし、もしそのような監査法人に勤めていたら結婚も出産も遅らせて、結局仕事を辞めていたのではないかと思いますね。

お子さんがいる共働きの男性に対しても、理解があるので、子育ての環境は本当に整っていると思います。


女性社員の1日
大春美緒の場合
5:30-6:00 起床

子どもの授乳リクエストが目覚まし時計ですが、2度寝することも。朝が強い主人で助かります。

6:00-8:15 晩ごはん作り、朝食、身支度

顔を洗ったら晩ごはん作り。朝食を食べた子どもたちとちょっと遊びます。パパと子どもたちを送り出したら洗濯機をセットしてちょっとだけ掃除。自分も朝食を食べ身支度ができたら出社します。


9:00-9:20 近くの喫茶店で1人の時間

9時30分前に集合ですが、それよりちょっと前に着いて近くの喫茶店で一息。仕事のToDo作成もしますが、献立てや買い物リスト、家事のToDoを作ることが多いです。

9:30-11:50 業務開始

監査チームで昼食。昼食後は午後の業務に備えて体と脳に 休息を与える。クライアント周辺を散策

11:50-12:50 昼食

この時間までに保育園から連絡がなければ子どもたちは元気に過ごしている証拠。ちょっと安心しながらチームで昼食。野球から趣味の話、子育ての話など色々話します。




12:50-16:30 業務再開

午前中のサイクルが続きます。夕方に一度現場の進捗を確認するとともに、お客様から頂いた資料・情報で共有した方がよい事項は関与メンバー全員にメールで共有します。(メンバーが全員現場にいるわけではないため。)
時短勤務を採用させて頂いているので、一人先に現場を失礼して保育園へ子どもたちをお迎えに行きます。




17:30〜 晩ご飯、お風呂、明日の準備

帰宅したらさっそく皆で晩ごはん。ちょっと遊んでからお風呂へ。入浴後、下の子が寝たら、食事の片づけ、明日の保育園の準備。上の子も21時半までには寝ます。




20:00-2:00 就寝

寝る時間は日によってまちまちです。20時に寝ることもあれば2時くらいまで起きていることも。勉強、会社メールのチェック、主人とおしゃべり、ボーっとする、グラノーラや離乳食のストック作り等々。色々です。


休日の過ごし方
圓山千尋の場合
10:00-12:30 多摩川沿いの駅伝に参加

法人で参加した駅伝大会に参加。産休復帰後間もなく、少し走りきれるか不安でしたが、みなさんの沿道の声援でなんとか走りきることが出来ました。風の吹く川沿いで、みんなで一緒に感じられる達成感は、とても気持ちの良いものでした。

土日 家族でゆっくりリフレッシュ

第一子出産後、5ヶ月で仕事に復帰。最初は育児と仕事の両立に慣れるのが大変でしたが、土日をゆっくりと家族で過ごすことでリフレッシュ出来ます。

土日 法人での工場見学

横浜にあるキリンビール工場へ法人の有志で見学に行ったこともあります。有志と言っても、経験豊富なベテラン会計士も多く参加しており、その方々より経験を踏まえた仕事のお話なども聞けて、とても勉強になりました。もちろん、ビール工場のあとは実際にビールで乾杯し、親睦を深めました。






長期休暇 海外旅行

年に2回ほど長期休暇が取れるので、その際には海外旅行・国内旅行などに行くこともあります。今までで一番の遠出は南米のペルー。世界遺産のマチュピチュや、クスコは、日本では感じられない空気感があり、とても良い経験となりました。



エントリーする

このページのトップへ