採用担当者メッセージ

 明治アーク監査法人は、2016年1月に明治監査法人とアーク監査法人が合併し、さらに2016年7月に聖橋監査法人と合併し生まれ変わった監査法人です。
 行う業務は、監査が中心です。新人と言えども、貴重な人財と考えていますので、1日も早く一人前になってもらうよう、まずは調書の書き方のイロハからスタートする社内での監査手法の研修は充実しています。
 また、クライアント企業の中には、小規模な公開準備会社から、連結売上高1兆円を超えるような大規模会社まで様々であり、業種も多岐に渡ります。海外に子会社を持つ企業も数多くあり、20代で海外出張や現地監査人とのやりとりの経験を行っている者もいます。明治アーク監査法人では、年次の浅いうちからさまざまな経験を積める環境が整っています。
 我々と一緒に、新生明治アーク監査法人の歴史を作ってみませんか。


採用担当パートナー代表(朝長義郎)
採用情報