スタッフメッセージ

平山 雄輝 (ひらやまゆうき) / マネージャー

成果を出せば正当に評価してくれる。私も飛び級で昇格。

 明治アーク監査法人はまだ100名ほどの規模ですが、監査業務が主であり、クライアントも上場企業が中心。あまり監査を手がけず経理支援などが業務の中心である法人に比べて、たいへん恵まれた環境です。大きな組織ではないので、パートナーやマネージャーとの距離も近く、私の能力をきちんと見極めてくれて、自身の成長につながるレベルの仕事を任せてくれます。もちろん上司の適切なフォローがあるので、伸び伸びと仕事に取り組める。そして成果を出せば、きちんと評価してくれます。
 私は入社後3年目にシニアに昇格し、現在は一部上場企業の監査をメインで担当。そして入社後6年、28歳でマネージャーのポジションに昇格。私の年齢でこのような大きな仕事を担えるチャンスは、なかなか手に入らないと思います。上場会社の経営者の方と接する機会もたびたびあり、また先方から会計処理等について私のもとに直に相談が寄せられることもあります。こうしてクライアントの方々から頼りにされ、一緒に寄り添って力になっていくことに、とてもやりがいを感じています。

早くから豊富な経験が積めるのは、修了考査にも大きなメリット。

 早くから監査業務をメインで担えることは、自分の成長を日々実感しますし、公認会計士の修了考査の受験においても大きなメリットになっています。私も3年目の1月中旬に考査を受けましたが、監査手続きだけではなく、計画などのマネジメント業務にも携わることができるので、それに関連する科目の知見が実務を通しておのずと蓄えられる。その点も若いうちにこちらでキャリアを積む大きな魅力だと思います。加えて、考査の直前には試験休暇が与えられ、勉強に専念できる環境を用意してくださるので、人材に対して本当に厚い法人だと感じています。
 また、社内のスタッフ同士のコミュニケーションも抜群。仕事以外での交流も盛んです。私はいまフットサル部のキャプテンを務めているのですが、試合となると男性女性関係なく、パートナーも含めて多くのスタッフが参加してくれますし、こ家族の方々も応援にいらっしやいます。このようなとてもいい社風のもとで仕事に取り組むことができ、毎日がとても充実しています。

採用情報