IFRS

国際監査・保証基準審議会(IAASB)公開草案 「国際監査基準315(改訂)「重要な虚偽表示リスクの識別と評価」」 に対するコメントについて(平成30年11月8日 日本公認会計士協会)

2018.11.14 水曜日

 2018年7月16日に、国際会計士連盟(IFAC)の国際監査・保証基準審議会(IAASB)から、公開草案「国際監査基準315(改訂)「重要な虚偽表示リスクの識別と評価」」(Exposure Draft, ISA 315 (Revised), Identifying and Assessing the Risks of Material Misstatement)が公表され、広く意見が求められました(意見募集期限:2018年11月2日)。
 日本公認会計士協会では、この公開草案に対するコメントをとりまとめ、2018年10月17日常務理事会の承認を経て、IAASBに提出いたしました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20181108fwd.html )

国際公会計基準審議会(IPSASB)公開草案第66号「関連法人及び共同支配法人に対する長期の持分(IPSAS第36号の修正)と負の補償を伴う期限前償還要素(IPSAS第41号の修正)」に対するコメントの提出について(平成30年10月24日 日本公認会計士協会)

2018.11.14 水曜日

 国際会計士連盟(IFAC)の国際公会計基準審議会(IPSASB)は、2018年8月に、公開草案第66号「関連法人及び共同支配法人に対する長期の持分(IPSAS第36号の修正)と負の補償を伴う期限前償還要素(IPSAS第41号の修正)」(Exposure Draft 66“Long-term Interests in Associates and Joint Ventures (Amendments to IPSAS 36) and Prepayment Features with Negative Compensation (Amendments to IPSAS 41)”)を公表し、広く意見を求めておりました。
 日本公認会計士協会では、本公開草案についてのコメントを取りまとめ、2018年10月22日付けでIPSASBに対し提出いたしました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20181024fia.html )

IASB公開草案「IFRS第8号「事業セグメント」の改善(IFRS第8号及びIAS第34号の修正案)」に対する意見について(平成29年7月30日 日本公認会計士協会)

2017.08.28 月曜日

 平成29年3月29日に国際会計基準審議会(IASB)から、公開草案「IFRS第8号「事業セグメント」の改善(IFRS第8号及びIAS第34号の修正案)」が公表され、意見が求められました。
 日本公認会計士協会(会計制度委員会)では、当該公開草案に対するコメントを取りまとめ、平成29年7月31日付けで提出しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20170731ase.html

修正国際基準公開草案第4号「『修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)』の改正案」の公表(平成29年6月20日 企業会計基準委員会)

2017.06.27 火曜日

 同委員会は、国際会計基準審議会(IASB)により公表された会計基準及び解釈指針(以下、会計基準及び解釈指針を合わせて「会計基準等」という。)についてエンドースメント手続を実施し、「修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)」(以下「修正国際基準」という。)を公表しています。現時点で、2016 年9 月30 日までにIASB により公表された会計基準等のうち、2017 年12 月31 日までに発効するものについてエンドースメント手続を実施した修正国際基準を公表しています。
 今般、同委員会では、IFRS 第15 号「顧客との契約から生じる収益」(以下「IFRS 第15 号」という。)を主な対象としてエンドースメント手続を実施しており、2017 年6 月16 日に開催した第362 回企業会計基準委員会において、標記の修正国際基準公開草案第4 号「『修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)』の改正案」(以下「本公開草案」という。)の公表が承認されましたので、同日公表されました。

(企業会計基準委員会 ホームページ
 https://www.asb.or.jp/jp/accounting_standards/exposure_draft/y2017-jmis/2017-0620.html

IASB、公開草案「負の補償を行う特性を有する期限前償還」(平成29年4月21日 IASB)

2017.04.26 水曜日

 IASBは2017年4月21日に、公開草案「負の補償を行う特性を有する期限前償還」を公表しました。
 あずさ監査法人により、本公開草案の概要を示した「IFRSニュースフラッシュ」が後日公表される予定です。

(IASB ホームページ
 http://r11.smp.ne.jp/u/No/365916/cInnCDIKGZ2A_32119/acn_20170424-1.html

IASB公開草案「IFRS基準の年次改善 2015-2017年サイクル」に対する意見について(平成29年4月12日 日本公認会計士協会)

2017.04.26 水曜日

 平成29年1月12日に国際会計基準審議会(IASB)から、公開草案「IFRS基準の年次改善 2015-2017年サイクル」が公表され、意見が求められました。
 日本公認会計士協会(会計制度委員会)では、当該公開草案に対するコメントを取りまとめ、平成29年4月12日付けで提出しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20170412xsu.html

IASB公開草案「事業の定義及び従来保有していた持分の会計処理(IFRS第3号及びIFRS第11号の修正案)」に対する意見について(平成28年10月31日 日本公認会計士協会)

2016.11.25 金曜日

 平成28年6月28日に国際会計基準審議会(IASB)から、公開草案「事業の定義及び従来保有していた持分の会計処理(IFRS第3号及びIFRS第11号の修正案)」が公表され、意見が求められました。
 日本公認会計士協会(会計制度委員会)では、当該公開草案に対するコメントを取りまとめ、平成28年10月31日付けで提出しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20161031jiu.html

IFRS財団からの公開草案「体制とその有効性についての評議員会のレビュー:IFRS財団定款の修正案」に対する意見について(平成28年9月20日 日本公認会計士協会)

2016.09.27 火曜日

 平成28年6月10日にIFRS財団から、公開草案「体制とその有効性についての評議員会のレビュー:IFRS財団定款の修正案」が公表され、意見が求められました。
 日本公認会計士協会では、当該公開草案に対するコメントを取りまとめ、平成28年9月15日付けでIFRS財団に提出しました。


(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20160920exe.html

「監査契約書及び監査約款」(国際会計基準(IFRS)任意適用会社)の様式の更新について(平成28年3月1日 日本公認会計士協会)

2016.03.31 木曜日

 平成28年2月23日付けの法規委員会研究報告第14号「監査及び四半期レビュー契約書の作成例」の改正に伴い、「監査契約書及び監査約款」(国際会計基準(IFRS)任意適用会社)の様式が変更されました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/20160301jyq.html

IFRS財団からの意見募集「体制とその有効性に関する評議員会レビュー:レビューの論点」に対する意見について(平成27年12月9日 日本公認会計士協会)

2015.12.24 木曜日

 平成27年7月7日にIFRS財団から、意見募集「体制とその有効性に関する評議員会レビュー:レビューの論点」が公表され、意見が求められました。
 日本公認会計士協会(IFRS特別委員会)では、当該意見募集に対するコメントを取りまとめ、平成27年11月30日付けで提出しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/ifrs.html