月別: 2012年3月

平成24年3月期 留意点② 会社法計算書類作成上の留意事項

2012.03.21 水曜日

平成23年3月31日付で、「会社計算規則の一部を改正する省令」(法務省令第6号)が公
布され、主に「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」への対応を図るための改
正が行われています。また、これに伴い、経団連から平成24年1月11日付で「会社法施行
規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類ひな型(改訂版)」が公表されています。
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/hinagata.html

 

経団連ひな型については、合わせて「新旧対照表(計算書類及び連結計算書類)」も公表
されており、理解に資する内容となっています。このうち、主な改正ポイントを、以下にまとめ
ていますので、ご参考ください。

 

“平成24年3月期 留意点② 会社法計算書類作成上の留意事項”

平成24年3月期 留意点① 未適用の会計基準等に関する注記

2012.03.21 水曜日

過年度遡及の会計基準で、「未適用の会計基準等に関する注記」が定められました。

これは、既に公表されているものの、未だ適用されていない新しい会計基準等がある
場合には、一定の注記をしなければならないというものです。

当期末において、実務上どのように対応するのか、Q&A形式にしてみました。

 

~参照基準~
企業会計基準 第24号 「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(平成21年12月14日
企業会計基準委員会) 第12項、第51項 、
企業会計基準適用指針 第24号 「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用指針」
(平成21年12月14日 企業会計基準委員会) 第11項

 

“平成24年3月期 留意点① 未適用の会計基準等に関する注記”